ライアー ライアー

はやくも暖かい時期だというのになんだか冷えるんです。ですが、こんなに寒い時もさよならでしょう。
友達と遊んだ時に、友達が着てたランゲージのプリーツパンツが、とてもキュートで、私も着たくて、ランゲージに見に行きました。
ランゲージのショップ店員は、お手本にしていいくらいファッションセンスがあるから、ランゲージで店員と会話する度に勉強になります。
私がランゲージで洋服を購入する場合、プリーツパンツを買うことが多いです。
Cecil Lincのプリーツパンツより質感が気持ちいいです。
友達とお店を出て、買った時って、早く着たくなりますよね。
ファミレスで着替えを済ませてから、また遊びました。
ライアー ライアーは暗くしてみるとムードが出て一段と見ることに集中します。
入ってきたばかりのムービーはいつでも確認をする程、映画大好きな私が好きなのはライアー ライアーです。
ジム・キャリーの身長と話し方がライアー ライアーのキャラクターとすごく似ていました。
ライアー ライアーは、ジム・キャリーの出番が伸びると面白くなります。

広告

リエンダとUネックTシャツ

Dear PrincessのシンプルなデザインのVネックTシャツを先日買いそびれましたが、改めて試着しようと遊んだ帰りにDear Princessに行きました。
Dear PrincessのVネックTシャツもケミカルスカートなど、買いやすい値段が良いですよね。
洋服買えたわけだけど、グリーンも買いたかった・・・。
と、心から喜べない時があります。
もう少し安く買えてたら、Dear PrincessのVネックTシャツを色違いで紫とイエローを買いたかったです。

ホワイト・オランダー

今日のような洪水、実のところさほど嫌いではないです。過去に暴雨がきて、家族が家にいたとき、両親と遊んだことを覚えています。
ホワイト・オランダーの売りは、生きている内でめったに感じることのない想いへと変わっていく映画と言うことです。
迫力のあるホワイト・オランダーは、構成がしっかりしているので兄弟で観た方が面白いかもしれません。
ホワイト・オランダーを見て、ミッシェル・ファイファーはどんな役でも輝くなと感じました。
ミッシェル・ファイファーが映画に出ると、話の面白さが増えるでしょう。
ホワイト・オランダーは特別で、代表作とも言えるでしょう。